企業の血流(人)止まってませんか?
企業のコリ(問題・原因・悩み)をほぐします。

当事務所では、事業の3要素の1つである「人」の分野において、
地域の会社の発展を支援し、
「地域の雇用を促進させ地域の活性化」の実現を目指します。

生きた就業規則とは

従来の就業規則は、法律の義務・労務トラブル防止の為に、「法律に合わせた難しい就業規則」が活用されてきました。しかし、本来、あるべき就業規則は、会社の考え方・働き方を理解し、社員がストレスなく働くための、会社オリジナルの働くルールブックなのです。

日本では、労働者を守る為に、労働基準法で最低限の守るべき事項が決まっています。しかし、最低限の守るべき事項であって、守るべき事項をどのように運用するかのルールが定まっているわけではないのです。様々な業種・働き方の企業があるように、就業規則も会社にあったオリジナルの就業規則でなければならないのです。

社員にわかりやすく、会社の考え方・働き方が記載されたルールブックここそが、「生きた就業規則」です。

生きた就業規則のメリット

「生きた就業規則」を活用した場合、下記のような効果が考えられます。

  • 社長の意思(思い)が社員に伝わる
  • 社内全体のモチベーションアップ
  • 社長と社員間の連帯力向上
  • 社員の定着率アップ
  • 自立した社員が育つ
  • 会社風土が生まれる

結果、中長期的にみれば下記のような効果が得られる可能性が高くなります。

  • 売上拡大、利益率アップ
  • 営業力アップ
  • 従業員満足度、顧客満足度向上
  • 退職率低下、採用コスト削減
  • 人件費削減
  • 管理工数削減

就業規則の作成・見直し・運用支援

社労士事務所スリーアイランド
〒300-4423
茨城県桜川市真壁町塙世879-1
事務所情報
0120-46-3102
お問い合わせ

page-top